FC2ブログ

旧イリアイ町界隈には『たまりみず』という名のサビ崩れたカフェがあります。そこでは、退屈に閉じ込められた他愛の無い、やっぱり退屈なお話がたっぷり詰まっています。そんなお話たちの一片をごらんになれる地球で唯一の場所。。

アクセスカウンター

無料カウンター出会い出会い映画SEO出会い出会いSEO対策SEM TODAY: YESTERDAY:

最近の記事

カテゴリー

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

新管理メニュー

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

尼崎はこんなにもいい町だ 

尼崎脱線事故から半年目の日、偶然実家に帰る機会があり、久しぶりに帰郷した。

JR立花駅から徒歩5分。

西立花町にボクの実家はある。

脱線事故の起きた当日の朝は、京都にある自宅のリヴィングで朝食を食べていた。

TVを付けると見たことも無い映像が流れる。

尼崎の友人のことがとっさに思い出された。

彼は確か塚口駅近くに引っ越し、通勤のためその列車を利用していたはずだ。

不安にかられ携帯に電話してみる。

・・・繋がらない。

会社に出勤してからも何度か電話して、昼前にようやく繋がった。

「大丈夫なんか?」

「つい最近、転職して今は車通勤や」

その後、友人知人の中に犠牲者は出なかったが、この大きな事故はボクにとって対岸の火事ではなく、ボクのごく身近に起きた凶々たる事件だった。



公害訴訟、阪神淡路大震災、最近話題のクボタ神崎工場のアスベスト問題、そして脱線事故・・・・・・

尼崎に対する、全国の人々がもつイメージはあまりにも悪い。

京都に移住するまでの26年間を尼崎で過ごしたボクは、そういった潮流に黙ってはいられない。

冷静に、客観的に言いたい。



尼崎はいい町だ

と。

人口46万人、兵庫県第二の都市尼崎は、工業都市のイメージだけが先行しがちだが、実はその歴史はかなり古く、市内には弥生時代の遺跡(田能遺跡)がある。

平安時代には港町として栄え、尼崎(あまがさき)という語源はそこからきている。

戦国時代は何度も戦乱の地となり、尼崎城、富松城、塚口城などいくつかの城と城下町ができた。その面影は市内に流れる堀や水路、地名にも残っている。

江戸時代には城下町から、世界的に有名な浄瑠璃作家、近松門左衛門を輩出。

市内いたるところに、歴史の痕跡が見られる。

公害都市の反省から、市内には緑が多く、車道もゆったりしていて窮屈さは感じない。

神戸は六甲から流れる武庫川、そして猪名川、神崎川など市内にいくつも川が流れ、きれいに舗装されている。

街中の水路には、錦鯉が泳いでいたりする。

散歩やジョギング、草野球など河川敷では色々な野外活動もできる。高校時代はしょっちゅギターの練習や草野球をしたものだ。

そしてなにより、都心部へのアクセスが最高だ、ということ。

JR大阪駅まで、実家のある立花から電車で10分。三宮まで17分。京都駅にも1時間以内で行ける。関西圏で住む人間にとってこれほど便利な条件は無い。

市内の話に戻すと、園田競馬、尼崎競艇、風俗街、歓楽街と、良かれ悪しかれ大人の娯楽施設が多数あり、市内にいても退屈しない。

熱狂的に阪神タイガースを応援する阪神尼崎の商店街は、ファンにとってはもはや甲子園に次いで第二の聖地だ。

その反面、アルカイックホールではクラシックコンサートやメジャーアーティストのライブが行われ、ピッコロシアターでは演劇が盛んに行われるなど、もうひとつの文化都市の顔をも持つ。

サンサンタウン、旧西武百貨店つかしん(現りぼん館)などの大型ショッピングセンターや総合病院など生活にも便利。

スーパー業界の激戦区でもあり、物価は安い。

さらに港町であることから新鮮な魚介類も豊富。

近年、市内いたるところに天然温泉が沸き、スーパー銭湯の密度は他の地域にみられない。

大型天然温泉だけでも、市内には4ヶ所もある。

年に一度の秋には尼崎市民まつりが盛大に行われ、パレードやさまざまなイベントが催される。

市役所のある橘公園内で行われ、有名芸能人のステージあり、出店は数百件を数え、3日間続く市民の大きなお祭りだ。



尼崎出身著名人をあげると・・

阪神タイガースの一時代を築いた大投手、村山実、江夏豊も尼崎の出身。

伊良部秀樹も実はなにを隠そう尼崎人だ。

ダウンタウンや島木譲二といった芸人も多数輩出。

尼崎といえばダウンタウン、なのだが、上方落語界にとっても、尼崎は重要な土地だ。

ヤクルトの池山や女優の南果歩はボクの高校の先輩で、作家中島らもはボクの小学校の先輩であり、叔母の同級生だ。

最近話題の『NANA』の作者、矢沢あいや、浅田彬らとともに左翼思想家で著名な柄谷行人も尼崎人であるなど、ありとあらゆる分野の著名人を輩出してきた。



確かに、部落差別や朝鮮人差別、公害問題、暴力団など、市が抱える問題は多い。

だけど、それがすべてではない。

この街は、ひとつの表情だけでは収まりきらない、多彩で複合的な顔を持っている。

治安が悪いとは言われるが、ボクが住んでいた26年間、身近で大きな事件は起こっていない。

人口の割りに、人気の少ない穏やかな町並みが続いている。

山が無いのでどこまでも平地だ。

いつでも、ゆったりとした時間が流れている町。

ボクはそんな尼崎が好きだ。

スポンサーサイト
2005/11/04 01:00|地元を語るTB:1CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『2005/10/25(火) 僕は君の悔しそうな顔を忘れない。』
あの事故から半年が経ちました。あの翌日、僕は仕事を終え、献花に現場を訪れました。悲惨な現場を目のあたりに、涙が止まりませんでした。最年少の犠牲者は、僕達とリンクされている少女で、まだまだやりたい夢がたくさん有った筈なのに突然、有無を言わさずJRに命を奪わ
Beach Park 浜村直之徒然日記|2005/11/12(土) 22:23

トラックバックURLはこちら
http://ronndo1974.blog34.fc2.com/tb.php/3-df568aa8

プロフィール

ろんど

Author:ろんど
高校時代に伝説のパンクバンド『Felicitous Dog』のメインボーカルとして活躍。ライブ活動多数。「今夜はオレのためにありがとう」などのMCで一躍脚光を浴び大スターの座に躍り出た。高校3年の学祭ではトリを務め、全校生徒を完全に魅了した。バンドは高校卒業時解散。
その後デュオ『Power of myth』のメインボーカルとして再び音楽活動に入る。神話的イメージとタンゴ調POPSの融合を試み新しい音楽の創造に尽力、友人、知人、他人、周辺住民の間で一世を風靡した。活動期間わずか4年で解散。
一方、大学在籍一年時に非公認サークル『創作文藝会』を有志4人らとともに創設。初代~3期の会長に就任。文芸同人誌 『ん!?』の編集長として創刊号から第9号まで手がける。
自身も小説、ポエム、エッセイ、旅行記など幅広く投稿し作家としての一面も合わせ持った。淡い青春時代の虚栄心を克明に描いた処女作『はげ』で衝撃のデビュー。『正常な狂人』『路地裏メルヘン倶楽部』『テープスペクタクル』『シルエット』『おやっさんの体験談』『山田X』『光芒の黒』『循環』など次々とヒット作を連発し、ファンタジックな世界観をやさしく流麗な文体で表現した悲喜劇が主に女性読者層のファンを集めた。また自身の旅行記を著した『中国おったまげ探訪記』『インド・ネパールぶったまげ放浪記』などアクティヴ派作家としての一面も持ち、抱腹絶倒で痛快な文体は学生諸君に夢と希望を与えた。詩人としては、銀色夏生をもじったペンネーム 金色なめを で純情恋愛ポエムを次々と発表。学内の話題を総なめにした。他、読書案内の『ろんどのやけっぱち書房』シリーズ、映画紹介の『寝巻きでシネマ館』シリーズなどがある。
第3期目には非公認サークルから大学公認クラブへと昇格させ、大学から予算がおりるようになるやいなや、連日連夜に渡って放蕩の限りを尽くした。
学生時代はインド、ネパール、インドネシア、中国、西欧諸国等海外放浪をライフワークとした。おかげで日本社会に馴染みきれないもどかしさがある。

現在はしがない会社員。一児の父。趣味は散歩と昼寝の他、特にない。座右の銘は『私が自画自賛しなければ一体誰がしてくれよう』である。

Copyright(C) 2006 たまりみず All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。